4月29日(昭和の日)に2016年度4月例会が開催されました。座間市のかにが沢公園で開催された「緑化祭り」にて、公園入り口では、「ミニ動物園」の出展、公園奥のブースでは「冷凍パインの販売」をさせていただきました。ミニ動物園では、ミニウサギやニワトリ。ひよこ、アヒルと可愛い動物たちと触れ合える「ふれあい広場(無料)」を設け、その外周を「ポニー乗馬(1回200円)」のコースとして開放しました。当日は、ふれあい広場、ポニーとも長蛇の列ができ、10時から15時までで老若男女合わせ、650名と多くの参加者が来場してくれました。また、ふれあい動物園では「動物たちの餌」を1カップ100円以上で参加者にお渡ししました。100円以上と言うのは、こちらの収益を全額「熊本地震の義援金」として募金活動を行いました。多くの方が募金をして頂き、この義援金は「熊本市」に直接振り込ませていただきました。※募金で集めた義援金は被災者に使っていただきたいとのことで、熊本市に窓口があり、こちらに振り込ませていただきました。HP参照 http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12552

さらに、本事業は今までの「緑化祭り」より事業費を多く使った為、(ミニ動物園の予算が多くかかりました・・・。)冷凍パインの販売をさせて頂き、事業費の補てんをさせて頂きました。この考えに至ったのは、私達青年会議所は自分たちの会費で事業を行っていますが、足りないのであれば、どこからかお金を持ってくるしかなく、青年経済人として社会に居るのであれば「商業」も視野に入れた活動を行っても良いのではないか?と思い冷凍パインの販売を行いました。こちらも、メンバーの掛け声の成果もあり、予定本数を売り上げることができ、無事予算通りの収益となりました。4月例会の目的は「座間青年会議所の名前を知ってもらう」事を目的としましたが、その中にボランティアがあり、商業があり、そして参加者やメンバー同士のコミュニケーションありと様々な事が経験できた例会でした。5月「わんぱく相撲座間場所」6月「ZAMA坂道マラソン大会」と対外事業が目白押しとなっておりますので、皆さんのご参加をお待ちしております。