一般社団法人 座間青年会議所

2015年 11月

2015年度11月事業「世界の中の日本プログラム〜Road to the world」in 入谷小学校

 0
事業名
アカデミー研修事業「世界の中の日本プログラム〜Road to the world」
日時
平成27年11月27日
場所
座間小学校
状況報告
小学生向け出張事業「世界の中の日本プログラム?Road to the world」を入谷小学校にて開催しました。
5月の座間小学校、7月の栗原小学校に続き、本年3回目の開催となりました。JCの世界的なネットワークを活用して作られた「世界の中の日本プログラム」は、教科書ではあまり触れられることのない”海外の人から見た日本人の特徴”や”海外の子どもたちの実情や考え方”を学び、国際理解の一助となるべく日本各地で行われてるプログラムです。
座間市内では上記の3校のご協力をいただき、授業時間の45分間をお借りして開催しました。
また、私たち座間青年会議所のメンバーの資質向上を狙いとして、今回の入谷小学校開催では我々メンバー自身が講師となり授業を行いました。
授業中のグループディスカッションでは子供たちの積極的な議論がされ、国際交流・国際理解・国際貢献活動への積極的な姿勢が見られました。
ご理解、ご協力いただきました各小学校様や子どもたちに感謝いたします。ありがとうございました。(アカデミー研修事業 議長 藤倉 隆)
担当委員会
  アカデミー研修事業Bチーム
 三連報告画像33

 

 

2015年度11月事業 座間市民ふるさとまつり 参加

 JC最新のお知らせ0001
事業名
座間市民ふるさとまつり
日時
平成27年11月1日
場所
座間中学校
状況報告
第30回座間市民ふるさとまつりにて「あの日を忘れない そして未来へ」と言うテーマでブースを出店しました。2011年東日本大震災発災から4年が経過し風化していく現状を打破するため、パネルの展示・アンケート記入などの設えを行い、福島第一原発事故による風評被害を緩和する設えとして、福島県須賀川市名産のキュウリの搾り汁のみを練り込み作成された「かっぱ麺」をジャージャー麺風にアレンジし販売しました(福島産キュウリは春・夏の出荷量日本一)。快晴で天気にも恵まれ賑やかな会場となり、かっぱ麺は160食販売する事ができました。復興はまだ終わってません、未来へ向かっての復興を風化させる事なく皆で支えていけてらと想います。(地域活性化委員会副委員長  瀬戸 孝康)
担当委員会
地域活性化委員会
 三連報告画像0023

 

 

2015年度11月例会 トレジャーハンティングゲーム ~谷戸山に眠る宝を探せ~

 JC最新のお知らせA
事業名
トレジャーハンティングゲーム 〜谷戸山に眠る宝を探せ〜
日時
平成27年11月15日
場所
県立谷戸山公園
状況報告
皆様のご協力のもと無事に11月例会を終える事ができました。
素晴らしい舞台を提供してくださいました県立座間谷戸山公園・園長に厚く御礼を申し上げます。
当日の朝は、さほど天候には恵まれませんでしたが、1人の欠席者も出る事なく開催する事ができました。降水確率90%という悪条件の中、例会をスタートする事になりましたが子供達の満面の笑顔や一生懸命に宝探しをしている表情を見た時には、それまでの苦労も吹き飛びました。
この例会を成功に導くべく、ご尽力いただきました皆様方に厚く御礼を申し上げます。(地域の未来創造委員会委員長  大久保 隆夫)
担当委員会
地域の未来創造委員会
 三連報告画像
 三連報告画像2

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 座間青年会議所 All Rights Reserved.