一般社団法人 座間青年会議所

運動指針中期ビジョン

  • HOME »
  • 運動指針中期ビジョン

 

smile01

smile我々の目指す明るい豊かなまちづくりへの第一歩として、このスマイルプランの実現へ向け
強い信念を持ってスマイルシティ座間の創造に向けて着実に歩みます!

 

 

0002
「理念の共有」
現役の会員である我々がしっかりと理念や運動の方向性を理解し、共通の認識として後世へと伝え続けていく必要があります。

「会員拡大を運動にしていくこと」
我々の運動の原点は同じ思いのひとを1人でも増やそうとする会員拡大です。35年間続いてきた歴史ある会議所を未来へつなぐ為にも拡大を運動にしていく事が必要です。

「人材の育成」
座間青年会議所は「自分の可能性に挑戦できる組織」と言うことができます。多くの人にこの組織に所属し経験を積んでいただく事で地域のリーダーを輩出していくことができます。
理念の共有、拡大運動、人材育成は我々の運動の根幹であり、我々の成長の糧となるものです。そして会員の成長があってこそ、座間青年会議所が発展することができます。同時に所属するメンバーが会に誇りを持ち、自身の成長を実感出来る団体にならなければなりません。そして座間青年会議所がまちづくり運動の中心になれるように積極的に行動し、常に活気に満ち溢れ、永続的に存続できる組織を目指します。

 

0003
我々の運動を広めるためには、子供を含めたあらゆる世代の多くの市民の方々に興味を持っていただき、事業に参加していただく必要があります。青少年育成という言葉ではありますが、大人も成長出来るところが、座間青年会議所が行っている青少年育成の特色です。全ての事業は次代を担う子供達の成長につながる活動と言っても過言ではありません。
その結果、子供だけに限らずこの地域に住まう人々に笑顔が溢れ、思いやりと助け合いの心があふれる次世代の運動を進めてまいります。

 

0001
地域を学び、郷土愛を醸成していくという姿勢と地域の魅力を語れる説得力を持ち、地域に合致した未来をイメージする力を持つ必要があります。イメージを現実のものにする為には、我々が新年をもち積極的に行動することで変化させていくという気概が重要です。地域を学ぶことは単に地域の歴史や文化を学ぶことにとどまらず、この地域に暮らす市民のアイデンティティを理解することに繋がっていると考えるべきです。従って地域を学ぶ事によって我々の活動が過去から現在、そして未来へと関連性を持ったより地域に根ざした活動になり、その活動のひとつひとつが、地域コミュニティが直面する課題を解決して行くことに繋がると考えます。その結果この地域に住む住民が、「このまちに誇りを持ち」「常に笑顔で人と交わり」「活き活きと暮らせる」そのような明るい豊かな地域を目指してまいります。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 座間青年会議所 All Rights Reserved.